Japanese

Japanese

各位

以下の要領で、Asia-Pacific Corpus Linguistics Conference (APCLC) 2018 が開催されます。
発表申込は 5月末日(〆切延長されました)です。
奮って発表・参加申込をいただけますよう、よろしくお願い致します。

APCLC 2018
井佐原均・投野由紀夫

==
APCLC 2018
https://apclc2018.org

日時:2018年9月17日(月)〜19日(水)
(ワークショップ:9月16日、エクスカーション:9月20日)
場所:サンポートホール高松(〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1)

基調講演:

岡崎直観 (東京工業大学)
Laurence Anthony (早稲田大学)
Michael Barlow (オークランド大学, ニュージーランド)
Stefan Evert (フリードリッヒ・アレクサンダー大学エアランゲン, ドイツ)
Michaela Mahlberg (バーミンガム大学, イギリス)

発表募集:

主たる研究発表の領域:
– corpora and discourse analysis
– corpora and language acquisition & learning
– corpora and lexical & grammatical studies
– corpora and lexicography
– corpora and pragmatics & sociolinguistics
– corpora and translation studies
– corpora and the web
– corpora and natural language processing
– corpora and machine translation
– new technologies and methods in corpus analysis
– theoretical issues in corpus analysis

発表申し込み:
– 英文300語(参考文献除く)
– 申し込み区分:口頭発表(20分+質疑応答10分) / ポスター発表 / ワークショップ(半日・1日)

– 〆切:2018年5月31日(木)
– 申込はすべて Easy Chair(無料)を使用しますので、アカウントを取得後、オンラインで発表要旨を投稿してください:
– アカウント登録:
https://www.easychair.org/account/signup.cgi?conf=apclc2018
– 発表要旨受付:
https://easychair.org/conferences/?conf=apclc2018

– 〆切:
– May 31, 2018: Deadline for abstracts
– Coming soon: Early-bird registration opens
– June 20, 2018: Notification of acceptance
– August 10, 2018: Early-bird registration closes
– August 20, 2018: Submission of camera-ready copies of papers (4-8 pages)