つなぎの作業服はブランドものがおすすめ!

つなぎに興味を持ってはいませんか?ダウンタウンブギウギバンドのトレードマークでもあったのが、つなぎです。つなぎは作業服の1種ですが、ファッションアイテムとしても愛用されています。このつなぎ、購入するのならブランドものがおすすめです。

なぜならブランドもののつなぎには、さまざまなメリットがあるからです。そこでこの記事では、つなぎを買う際の参考になるよう、メリットやおすすめブランドなどをご紹介します。

作業服の上手な選び方!材質の特徴を知り快適なビジネスライフをおくろう


つなぎの作業服とは

つなぎとは、トップスとボトムスが一体となった服のことです。トップスの下部とボトムスの上部が繋がっているのが特徴で、英語ではJumpsuit(ジャンプスーツ)やBoilersuit(ボイラースーツ)などと呼ばれています。

前立ての部分にファスナーがあしらわれているのがほとんどで、首元から股までを1本のファスナーで開けるようになっています。作業服として捉えられることの多いつなぎですが、幼児向け衣料やパジャマとしても人気です。

また、スキーウエアとして用いられることもあります。

つなぎをファッションとして着用しているミュージシャンも少なくありません。日本の代表となるのが前述のダウンタウンブギウギバンドで、洋楽の代表がスージー・クアトロです。

つなぎのメリット

つなぎには幾つかのメリットがあります。最初のメリットは、「作業がしやすい」という点です。上と下が一体になっているので、作業によってズボンがずり落ちる心配がありません。腰の部分が下がると、作業がしにくいことがありますよね。

つなぎはそれがないので、安心して作業ができます。また上着がずり上がることもありません。上着の裾が出ると作業道具に引っ掛かったり、機械に巻き込まれたりする危険性があります。そういった心配もつなぎには無縁です。

作業がしやすく、安全なのがつなぎの大きなメリットです。つなぎの次のメリットは、「管理がしやすい」という点です。上下一緒なので、洗濯ものを干すときなどにバラバラになりません。ハンガーは1つですみますし、別々にタンスにしまう必要もありません。

出かける際、上下を揃えるのが面倒なときもありますよね。つなぎなら上下一体なので、探す時間を節約できます。また新しい作業着が欲しい場合もつなぎは有利です。普通の作業着だと、売り場によっては上下のサイズが揃ってなく、後日また買いに行かなければならないこともあります。

つなぎは上下一体なので、そういった面倒な事態にはなりません。つなぎのもう1つのメリットは、スポーティでかっこよい、という点です。ベルトをする必要がないので、腰回りがすっきりとして見えます。また、上から下まで繋がっているので、着たときに比較的スリムに見えるという特徴もあります。

頑丈な生地を使っていることが多く、タフな印象を与えることも可能です。このようにスポーティでスタイリッシュなため、普段着として愛用する人も増えてきています。

つなぎのデメリット

つなぎにはメリットだけではなく、デメリットも存在することは覚えておきましょう。まずつなぎは、トイレのときに大変です。下だけを脱ぐということができないため、上も含めて完全に脱がないと用が足せません。男性の小用ならまだ可能ですが、それ以外の場合には一苦労です。

またトイレは狭いことが多く、脱いだつなぎを置くスペースがあまりありません。このようにつなぎを着るときには、トイレに関して気を配る必要があるのです。またつなぎは風が抜けにくいため、熱がこもりやすい点もデメリットの1つです。

特に夏場は要注意。汗だくで作業をしていると、熱中症になる可能性があるからです。通気性のよい素材のものか、空調服タイプのものを選ぶようにしましょう。

つなぎを買うならブランドものにしよう

つなぎは人気商品なので、さまざまな製品が発売されています。どの製品にもよい点はありますが、おすすめなのはブランドものです。ブランドものは素材にこだわっているものが多く、頑丈で耐久性がよいという特徴があります。

耐電性に優れたものや燃えにくい素材のものも豊富で、安心して作業ができます。またスタイリッシュで、着るだけで気分が高揚するようなものも少なくありません。かっこよくて安全性の高い作業服なら、仕事もはかどりますよね。

毎年のように新商品が発売されるので、常に流行の最先端にある製品を着用できるのもブランドもののメリットです。比較的高価なものもありますが、それだけの価値があるのがブランドもののつなぎです。

つなぎのおすすめブランド5選

作業服のブランド化が進んでおり、各メーカーがさまざまなブランドを展開しています。つなぎも同様で、多くのブランドものつなぎが販売されるようになってきています。それらの中で、特におすすめとなるのが「ディッキーズ」と「Lee」、「sowa」と「アイズフロンティア」、そして「山田辰」の5つです。

ディッキーズはつなぎの定番ブランドの1つで、アメリカだけではなく日本でも人気となっています。バイオウォッシュ加工がされており、味わい深い見た目をしているのが特徴です。ポケットが豊富で機能性も申し分ありません。

つなぎの入門用としても、ディッキーズは打ってつけです。Leeはデニムで有名ですが、質のよいつなぎも手掛けている要注目のブランドです。比較的軽量で使いやすく、作業がしやすいという特徴を備えています。また、人気ブランドだけあってデザイン性が高く、普段使いにも適しています。

作業服というよりも、ファッション性の高いDIY向けブランドといった印象なのがLeeです。sowaは作業服全般のブランドとして知られています。桑和が手掛けており、高品質な作業服に定評があります。sowaのつなぎのよい点は、カラーバリエーションが豊富なところです。

たとえば商品番号9000のつなぎの場合、全21色が用意されています。好きな色を選べますし、数種類購入し、気分によって使い分けることも可能です。

スリムなつなぎが欲しい場合には、アイズフロンティアがよいでしょう。デニム生地で使いやすく、耐久性も申し分ありません。見た目と機能性の両立を果たしているのが、このブランドのつなぎです。空調服タイプのつなぎなら、山田辰がおすすめです。

このメーカーは複数の空調服タイプのつなぎを販売しており、長袖や半袖、バッテリーセット付きなどの中から選べます。炎天下で作業することの多い現場なら、このメーカーのつなぎが一押しです。

ブランドつなぎはどこで買える?

ブランドつなぎは、ワークウェアショップやホームセンター、ネット通販で買うことができます。実店舗なら試着ができますし、サイズの確認も容易です。複数のつなぎを比較し、その中から作業しやすいものを選ぶことも簡単にできます。

対するネット通販のよい点は、豊富なサイズやカラーの中から選べるというところです。メーカーに在庫さえあれば、どのサイズやカラーのものを手に入ります。お店まで出かける必要がないので、近くに実店舗がない場合は特に助かります。

その反面、試着ができません。実店舗にするか、それとも通販を利用するのかは自分次第です。総合的に判断し、自分に適した方を選ぶのが肝心です。

ブランドものつなぎで快適に作業を行おう!

つなぎは使いやすい作業服です。身体の動きにあまり制限がなく、どんな体勢の作業にも向いています。生地が頑丈で汚れに強く、タフな現場でも気にせず使えます。特にブランドものは良質なものが多く、長く愛用することも可能です。

スタイリッシュなブランドつなぎは、ファッションアイテムとしても優れています。今回の記事を参考にしてつなぎを選び、かっこよく快適に作業を行いましょう。